6月30日広島東洋カープより「2020年シーズン主催試合の観戦席数につ

いての指針」が発表されました。安全な試合開催のため、4段階のステップ

を設け観戦席数が決定されます。、

共済会の残有チケットは、ステップ3に該当しますが、現時点でチケットの扱い

 に関する詳細は発表されておりません。今後、詳細が分かりましたら、再度

 ご連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

ステップ1   無観客     7月3日(金)阪神戦〜7月9日(木)DeNA戦

ステップ2   年間指定席のみ    7月14日(火)巨人戦〜7月30日(木)中日戦

ステップ3   16,500席    8月7日(金)阪神戦〜

            座席は、観客同士の密接を防ぐため前後左右を空ける。

ステップ4   29,000席   移行期間未定

            前後左右を空けていた座席は、通常通り

 

詳しくは、広島東洋カープ公式サイト  http://carp.co.jp  をご覧ください。