慶弔共済給付申請書類・添付書類給付事由認定基準

給付(保険)金について

慶弔金給付事業は,一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会(東京都渋谷区代々木2-11-17 略称:全労済協会)を引受保険団体とする自治体提携慶弔共済保険を,契約して実施しています。ふくふく共済または会員が当該保険の被保険者となり保険金支払の各条件等については,当該保険の普通保険約款および特約条項の規定によります。

会員とそのご家族の方にお祝いごとやご不幸が生じた場合、慶弔金を給付します。

 給付項目給付金額

祝金                         

結婚祝金(内縁関係含まない)

20,000円

出生祝金

10,000円

入学祝金(小・中学校)

10,000円

還暦祝金

10,000円

勤続祝金10年              

5,000円

勤続祝金15年

5,000円

勤続祝金20年

10,000円

勤続祝金25年 

10,000円

勤続祝金30年

10,000円

慶弔金

配偶者の死亡(内縁含む)30,000円  
子またはその配偶者の死亡20,000円
親の死亡(配偶者の親を含む)10,000円

傷病休業保険金

14日以上 30日未満の傷病休業     5,000円
30日以上 60日未満の傷病休業10,000円
60日以上 90日未満の傷病休業      15,000円
90日以上 120日未満の傷病休業20,000円
120日以上の傷病休業25,000円

障害保険金

傷病による重度障害(65歳未満)150,000円
傷病による重度障害(65歳以上)75,000円

 不慮の事故による重度障害・後遺障害

(障害の等級により給付金額が異なります。)

  150,000円〜6000円

会員死亡弔慰金

傷病による死亡(65歳未満)150,000円
傷病による死亡(65歳以上)75,000円
不慮の事故による死亡150,000円

請求方法    

勤続祝・小中学校入学祝・還暦祝は、共済会から事前に保険金請求書兼証明書を同封したお知らせを送付します。それ以外の保険金を請求される場合は、書類を共済会にご請求ください。給付該当事由により、様式・添付書類が異なります。詳しくは、共済会までお問合せください。

効力

保険金の効力は会員資格を取得した日(当月1日付)に発生し、会員資格を喪失した日(当月末日付)に消滅します。
請求期間
保険金を請求できるのは、給付事由が発生した日から3年以内です。

給付事由の発生日

給付事由は、会員資格があるときに発生したものに限ります。

審査

審査は、一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会の定める認定基準にもとづいて行います。
本ホームページでは、ページの都合で認定基準の詳細を紹介できませんので、給付の申請でご不明な点は、あらかじめ共済会にお問い合わせください。

保険金の支払い

請求内容が適当と認められたときは、保険金請求書を受理した日(電算処理のため毎月20日を提出期限とします。ただし、12月については20日より早くなります。)の翌月末日(金融機関営業日)に事業所の会費自動振替用の口座へ給付金を振り込みます。
事業所には給付の決定通知をしますので、該当する会員へ給付金をお渡しください。
請求内容に不備があるときは、その旨ご連絡します。

※保険金は預かり金(事業所の収入にはなりません。)で処理していただき、現金で該当する会員へお渡しいただくことで、会計処理ができます。

保険金の返還

事実を偽った場合や不正な行為で受領したときは、保険金を返還していただきます。

申請書類・添付書類

1保険金請求書 兼証明書(申請書類請求フォーム
(1)保険金の申請に必要です。
 4枚複写式で、切り離さずに提出してください。(4枚目は会員控えです。)
(2)1部に4人まで記入できます。
(3)給付事由は、該当するものに○をしてください。
(4)給付金額がわからないときは、未記入でも結構です。
 (申請書類請求フォーム

変更届
結婚祝金・出生祝金等の申請に必要です。保険金請求書兼証明書といっしょに提出してください。
後遺障害診断書
(1)重度障害見舞金の申請に必要です。
(2)この診断書は、医師に作成してもらってください。
5死亡診断書・死体検案書
(1)会員本人死亡保険金の申請に必要です。
(2)死亡診断書・死体検案書(事故等の死亡の場合)は、医師または警察署などが作成したもので、死因・死亡日の記載があるものです。コピーでも結構です。
6

会員と受取人の関係を証明する書類
(1)会員の死亡保険金の申請のとき必要です。

  (支払われる死亡保険金が10万円以下の場合は省略できます。)
(2)この書類には、住民票・健康保険証などがあります。コピーでも結構です。
(3)受取人の優先順位は、会員の配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の順です。それ以降は会員の姻族となります。

給付事由認定基準

1 勤続祝金
(1)共済期間中に会員が、従事する事業所の従業員となってから、次の勤続期間を迎えた場合を対象とします。勤続10年・勤続15年・勤続20年・勤続25年・勤続30年
(2)共済事由の確定日は上記の勤続期間の応当日の前日とします。
(3)「勤続期間」とは、会員が同一事業所に連続して勤務した期間をいいます。
  また、会員が事業主の場合は、同一事業を営んだ期間とします。
2 結婚祝金
(1)共済期間中の会員の結婚を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、婚姻日(役所に届け出た日)とします。
(3)結婚とは、会員本人を対象とした法律上の婚姻をいい、内縁関係は含みません。
3 出生祝金
(1)共済期間中の会員の子の出生を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、子の出生日をします。
(3)「出生」とは、会員と配偶者(内縁を含む)との間に生まれた子の出生をいいます。
(4)子の出生一人につき「出生祝金の給付金額」とします。多児出産の場合は1児につき1件として扱います。
(5)会員の子が出生して14日以内に死亡した場合及び死産(妊娠7ヶ月以上経過)した場合は、「死亡弔慰金」のみを支払い、「出生祝金」は支払いません。
4 入学祝金
(1)共済期間中の会員の子の小学校又は中学校の入学を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、子の入学日とします。
(3)会員の「子」とは会員と生計を一にする会員の実子・養子・継子とします。
(4)会員と「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要するものでなく、会員と日々の消費生活において、各人の収入及び支出の全部又は一部を共同して計算することです。
(5)子の入学一人につき、入学祝金の給付金額とします。
5 還暦祝金
(1)共済期間中に会員が満60歳を迎えた場合を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、満60歳の誕生日とします。
6 傷病休業保険金
(1)共済期間中の会員の傷病による休業を対象とします。
傷病による休業とは、業務上、業務外の別を問わず、14日以上を連続して傷病により休業した状態をいいます。 ただし、会員資格発生の時点ですでに休業の状態にあるときは、対象となりません。
傷病休業保険金請求書をご請求ください。
同一傷病の日数計算
・連続休業の場合は、それぞれの休業(14日・30日・60日・90日・120日以上)の休業日数とします。
・10日以内の出勤があり再休業した場合、全日数(出勤日数も)加算して休業日数とします。
・10日を越えて120日以内の出勤日数で、再休業した場合、休業日数のみを加算して休業日数とします。
・120日を越える出勤日数があり、再休業した場合、新たに休業日数を計算し、14日以上の休業より給付します。

同一傷病でないときの日数
・異なる傷病の場合は、出勤日数が1日であっても新たに起算します。
・現在の傷病の中途で他の傷病が発生した場合は、前の分は打ち切り新たに起算します。
ただし、新たに起算した結果、前後とも、休業日数不足により傷病見舞金の対象とならない場合は、前後の休業日数を通算することができます。
以上は、いずれの場合も120日までの給付限度とします。

※共済会は、次の場合には支払いません。
(1)会員の故意又は重大な過失により共済事由が生じたとき。
(2)会員の犯罪行為により共済事由が発生し、当会が共済金の支払いを適当でないと認めたとき。
7 重度障害保険金・後遺障害保険金
(1)会員が共済期間中に傷病による重度障害、不慮の事故による重度障害・後遺障害となった場合を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、「重度・後遺障害の状態の症状が固定した日」とします。
(3)会員の故意又は重大な過失により共済事由が生じたとき等、共済金が支払えない場合があります。
8 会員本人死亡保険金
(1)共済期間中の疾病・不慮の事故による死亡を対象とします。
(2)共済事由の確定日は、死亡日とします。
(3)会員の年齢により給付金額が異なります。
会員の配偶者 弔慰金
(1)「配偶者」とは、会員と戸籍上婚姻関係にあるものをいいます。
(2)配偶者には、内縁関係にある者を含みます。ただし、会員又は内縁関係にある者に婚姻の届出をしている配偶者がいる場合を除きます。
会員の子 弔慰金
(1)会員の子を妊娠7ヶ月以上経過したのちに死産した場合を含みます。
(2)「子」とは、会員の実子、養子、継子及びこれらの配偶者をいいます。
会員の親 弔慰金
(1)「親」とは、会員及び会員の配偶者の実父母、養父母、継父母をいいます。

Q&A

1
Q結婚して姓がかわったが、結婚祝金を申請するときは、新姓か旧姓か?
A新姓です。変更届も忘れずに提出してください。
Q夫婦が会員で、妻が出産したが、出産祝金は2人とも申請できるか?
Aできます。変更届も忘れずに提出してください。
同じ扱いをするものに入学祝金。家族の死亡弔慰金があります。
Q障害保険金を申請するときの障害の等級は、身体障害者手帳にある等級か?
Aちがいます。別の等級基準(労働者災害補償保険法施行規則別表第1)によります。
Q健康でない者とは?
A例としては、ガン・糖尿病・心疾患などで最近1年間に医師の治療を受けている方や、病気や怪我(手足の骨折を除く)で会員資格の発生日を含め最近6か月間に連続して14日以上の休業または安静加療をした方などがあり、この他にも多くのケースがあります。
詳しくは共済会まで。
Q会員の父が死亡した。父は会員の同居の家族ではないが、死亡弔慰金が申請できるか?
Aできます。死亡弔慰金の家族は、同居の有無を問いません。